FX 札幌 不動産

*happy-time*

シンプルでちょっと可愛いものを手作りしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチっとクリックお願いします♪



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キャンディ・ヘアゴムの作り方♪  

090122.jpg
子供たちが幼稚園に通っていた頃、よく作っていたキャンディのヘアゴムです。
この春、幼稚園に入園するお子さんへのプレゼントに作ったのですが
プラスチックのヘアゴムは×の幼稚園だということで喜んでもらいました。

こちらはピンクですがいろんな色で作ると可愛いです。
ウォッシャブルフェルトを使えば洗えるので濡れても汚れても大丈夫♪
そのため、ボンドは使わずゴムを縫い込んで作ってあります。
キャンディ2個タイプと1個タイプ♪

新学期までにはまだまだ時間があるわ。。。
ちょっと作ってみようかしら?と思ったあなたにレシピ公開~!!

<用意するもの>
フェルト(キャンディ1個につき7センチ×7センチ)
糸(フェルトと同色の刺しゅう糸かミシン糸)
ヘアゴム(細口タイプ16センチ)
※ピンキングハサミがあればGoodですがなくても作れます。


candy1.jpg
フェルトを7センチ角に切ります。
ピンキングハサミがあれは2辺を写真のようにカットします。
ハサミの先を使ってカットしてもいいです。
candy2.jpg
針を布端から2センチくらい内側から入れフェルトを薄くすくいながら布端へ出します。
こうすると完成したときに玉止めが見えてしまうのを防げます。
気にしないよ~の人はそのまま布端からどうぞ♪
candy3.jpg
玉止めのある側を内側にして半分に折りブランケットステッチで真ん中まで縫います。
結び目を作ったゴムを挟みゴムまで針を通ししっかりと縫い付けます。
残りを最後までブランケットステッチで縫い玉止めをします。
縫いはじめと同じ要領で2センチくらいフェルトを薄くすくいながら縫い戻って
糸を切ります。
candy4.jpg
写真のようにチャコペンなどでしるしをつけます。
candy5a.jpg
ぐし縫いで1周して絞ります。
candy6.jpg
絞った山をすくいもう1周縫います。
candy7.jpg
綿を入れ反対側も同じように縫います。
candy8.jpg
2個タイプを作る場合はもう一度♪
このときもゴムには結び目を作ってください。
candyend.jpg

こんな感じです♪
それではどうぞ♪

line16-03[1]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村




↓ポチっとクリックお願いします♪



category: how to

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。